新卒のための派遣の活用法

新卒派遣というのは一体どのような事なのか?ここでは新卒派遣について詳しくご説明します。

近年よく耳にするようになった新卒派遣という言葉。

この新卒派遣とは一体どういう意味なのか。

この新卒派遣というのは、派遣会社が社会進出という経験をしたことがない新卒の人向けにビジネスワークの研修をしてスキルを身に付けてから企業側へ送り込むこと。

我が国では会社に入って3年に満たないで辞める確率が30%近くにもなるとか。

なので、この新卒で派遣という形態をとることによって各企業における採用の不適合防止にも繋がる訳なんですね。

とうことで人気が高まりつつあるのです。

派遣社員として就業する新卒者には、自分自身の力量ややりたい方向性、適してる事などによって企業選択が可能になります。

そのことは会社側に於いても社風に適合した優れた人を採れるといった利点になり両者にとって好都合です。

中でも新卒者の紹介予定派遣というのが近頃増加しています。

これは、派遣の期限が終了したらその派遣されている企業先にて正社員として働ける事になるシステムです。

派遣社員として就業している間にその会社の業務を事前にやれる訳なので、会社の雰囲気や仕事内容もわかるので実際働いてみたらちょっと合わなかった…と言った不適合という事もかなり避けられますね。

但し注意したい点は、紹介予定派遣とは言っても契約期限が終わったら、どんな場合でも絶対に正社員になれる保証はないという事です。

雇われるサイドと雇うサイドどちらともの意見が合致してこそ正社員雇用が成り立つ事になるというのは肝に銘じておきましょう!

Comments are closed.